2017年8月21日現在

日本循環器病予防学会

日本循環器病予防学会は、1965年に心血管病の予防を理念として前身の日本循環器管理研究協議会が創設されて以来、疫学、臨床、看護、保健、栄養、行政などに携わる多くの方々の尽力により、循環器疾患に対しては「適切な対策をとることで大きな予防効果がある」ことを明らかにしてきました。さらに、超高齢化社会を迎えて循環器病予防の重要性が益々大きくなる中で、2015年には本学会と日本高血圧学会が共同して「高血圧・循環器病予防療養指導士」を認定するなど、医療福祉分野の様々な職種が協働することで、より充実した予防戦略の実現を目指しています。 

 メディカルスタッフ向けセミナー(2017年度)  

2017年度保健指導レベルアップセミナー 
テーマ:「重症化予防 ~未治療者ならびに治療中の方への保健指導のポイント~」
  
2017年11月11日 (土) ハイリスク者抽出の基本的な考え方 
2017年12月9日 (土)  保健指導としての未治療者への受診勧奨
2018年1月27日  (土)  高血圧治療中の方の保健指導のポイント 
2018年2月24日  (土)  糖尿病性腎症重症化予防の実際 

  *各回ごとにお申込をいただきます     8/24(木)受付開始
    <時間>①②③:12時50分~18時(受付12時15分より)
          ④:10時~16時 (受付9時半より)

    <会場>①② :東京都渋谷区
        ③④ :東京都新宿区    *③④は会場が異なります。
                                 ★詳細こちら

各回、上記内容の講義に加え、循環器病予防の体系的な知識と技術習得や医療現場などでの指導で、メディカルスタッフが知っておくべき高血圧・糖尿病などの治療に関する内容も含まれます。
 *上記のセミナーでは 「高血圧・循環器病予防療養指導士」の認定単位取得が可能。
    (1回セミナーに参加すると6単位取得可)

 54回日本循環器病予防学会学術集会(2018年度) 

主題: 健康寿命の伸延をめざす循環器病予防
★詳細
こちら
 会期: 2018年6月22日(金)・23日(土)
 会場:
ホテルライフォート札幌
(北海道札幌市中央区)
     

 高血圧・循環器病予防療養指導士認定制度

2018年(第3回) 高血圧・循環器病予防療養指導士認定試験


★詳細
こちら
 日程: 2018年3月11日(日)
会場:  損保会館 2階大会議室、4階小会議室
東京都千代田区神田淡路町2-9
  <会場について>当初の予定が変更になりました。上記は変更後の情報です。
 

 第31回日本循環器病予防セミナー(2018年度)   

会期: 2018年8月2日(木)~8月6日(月)   
開催地: 大分県別府市
  *2017年は終了しました。 2017年開催概要こちら  
  

 日本循環器病予防セミナーeラーニング     

     第28回(2015年)・第29回(2016年)の日本循環病予防セミナーで行われた循環器病予防のための疫学研究・臨床研究に関する講義の中から厳選した17講義がeラーニングとして配信(受講料:無料)されております。 
   (配信:一般社団法人動脈硬化予防啓発センター) 
    バナーは自由にご利用下さい。
      *閲覧期間:2016年10月3日~2017年9月末  ★詳細こちら

 『循環器病予防ハンドブック』第7版 日本循環器病予防学会 編 2014年7月発刊

循環器病や生活習慣病の検査、診断、判定、非薬物療法と薬物療法、ハイリスクアプローチとポピュレーションアプローチを組み合わせた健康づくりの他、循環器病・生活習慣病対策の動向が体系的にわかります。
健診担当者、生活指導をする保健師や予防医学に携わる方、
疫学調査研究をする医療関係者必読の書。
  ■B6判/404頁  ■定価:本体3,800円+税
 
 
★詳細こちら